鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< クロマルハナバチ | main | 赤ん坊ゴキブリ >>
 血圧計が壊れたので、新規購入

血圧計が壊れました。壊れたと言っても、液晶表示(最高血圧を表示する下一桁)の一部が表示されなくなっただけです。

それ以外は特に問題はないのですが、このことで、正しい数字を把握することが出来るのかどうかを考えてみました。
問題なのは、下一桁の数字を表示する液晶パーツ7つのうちの4つ。残る3つで表示される数字がどうなるのかを考えてみたのが下のの画像です。

液晶が壊れてて各数字の赤部分は表示されません。とすると、(1)(2)(3)(7)(0)は判断できるのですが、(4)(5)(9)が同じ表示で区別できません。(6)(8)も同様です。
(6)と(8)は近いのでまあいいとしても、(4)と(9)が区別できないのは少々問題有りです。せっかく計測しても数字をキッチリ把握できないのなら測る意味合いが薄れます。
いくら商品名がファジイ(fuzzy)だからといって、曖昧な数字ってのはね(笑)。
なんてことをやってたら、奥さんが「新しいの買ったら」というので、新しい血圧計を買いました(写真下)。今まで使ってたのは、オムロン社製で平成20年に5,980円で購入してました。今回はパナソニックブランドで3,980円でした。血圧を計測するという基本機能に変りがないので、高機能化と言うより低価格化という流れを感じました。1万円以上の高級品?もありましたが、最高血圧と最低血圧が計測できれば良いので、ピンキリのキリに近い商品にしました。もちろん、脈拍も計測しますし、10年前にはなかった?計測結果を記憶する機能もあります。(あまり必要性は感じませんが…)
それと、少しだけ小型化されたかなと。

| Minigarage | 買い物(生活家電) | 18:53 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:53 | - | - |









Blog Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ