鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< アオサギの飛翔 | main | カルガモの雛、その後 >>
 オオタカの雛誕生

オオタカの雛を見に行ってきました。
4月に産卵、抱卵を始めたと言うことを聞いていて、(有精卵ならば)5月末頃には孵化するはずということでしたが、6月初旬には孵化したという情報も得てました。
諸事情があり、なかなか現場を訪れる機会がなかったのですが、今日漸くでした。オオタカの雛(産毛)は白いのですが、白いうちに撮っておきたいと思ってましたが、辛うじて間に合いました。
昨年まで3年連続だったのですが、昨年、父親(オス)が途中で失踪した(というより事故で死亡したらしい)ので、今年の産卵はないと思われてました。ところがどっこい、母は強しと言いますか、新しいパートナーを得て見事4年連続の雛誕生となりました。
毎日観察してる方によると、今日で孵化後20日目とのこと。まだ全身産毛ですが、目つきの鋭さとクチバシは親譲り、猛禽らしいです。
今年孵化したのは1羽だけ。無事に育って欲しいものです。

母親が巣に戻ってきたので、親子ツーショットを狙ったのですが、この顔が半分隠れてしまいました。他のカットでは後ろ向きとか、なかなか思い通りに撮らせてくれません。

| Minigarage | 野鳥(オオタカ-幼鳥) | 16:02 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:02 | - | - |









Blog Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ