鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 火事現場の跡(続報) | main | 冷し中華−肉しゃぶバージョン >>
 クマンバチ

キムネクマバチ、通称「クマンバチ」です。クマバチはミツバチ科クマバチ属に属する昆虫の総称(大型のハナバチ)で500種くらいあるらしいのですが、このキムネクマバチのことを指すことが多いです。
体長は20-24mm、ずんぐりした体型でブーンと大きな翅音(威嚇音?)を出して飛ぶので人は怖がりますが、性質は極めて温厚。ひたすら花を求めて飛び回り、人には感心を示しません。こちらから攻撃しない限り刺されることはないです。しかも、毒針を持つのはメスだけで、オスは針がないので刺すことはありません。オス・メスの見分けも割と簡単ですが、頭(顔)部分で見分けるので、パッと見て見分けるのは慣れないと難しいかも…ちなみに、この個体はメスだと思います。
クマバチを撮ることに気が行ってしまい、蜜を吸ってる花のことは二の次、花に焦点を当てて撮ることを忘れてました。しかも、知らない花だし…ということで、帰宅してから調べたのですが、アベリアじゃないかと思います。
アベリアとはスイカズラ科ツクバネウツギ属(Abelia)に属する植物の総称、もしくは、ツクバネウツギ属の常緑低木の交配種なのですが、花をしっかり撮ってないので、詳しくは判断できません。失敗しました。

| Minigarage | 昆虫(クマバチ) | 18:31 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:31 | - | - |









Blog Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ