鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 三枚花のドクダミ | main | 東京都知事選挙のポスター(ホリエモン新党) >>
 カメラ(EOS 90D)のバッテリー交換

カメラのバッテリーの話です。
このカメラ(CANON EOS 90D)はバッテリーグリップを付けて使ってます。これを付けた方が右手でカメラを持つ(握る)際に安定感があるからです。ま、持ちやすいと言うことです。
バッテリーグリップにはバッテリー(充電式電池 LP-E6N)を2つ装着できるので、そのようにして使ってます。その分重くなるのですが、撮影できる枚数が増えるのでボクには安心感がありましてそうしてます。2つの電池をフル充電すると(使い方にもよりますが)1000枚以上撮影できます。
ところで、バッテリーの状態を確認すると、そのうちの1つのの劣化度が進んでいるよと赤い(写真では黄色い)ライトが1個だけ表示されるようになりました。劣化が進んでない時は緑のライトが3つ点きます。劣化が進むと緑が2つになり、更に進むと緑が赤になります。東京アラートで都庁が赤くなるのと同じ発想(笑)。
リチウムイオン電池は充電するたびに劣化が進んでいきます。電池は98%充電されているものの耗りが早くなってます。
この電池は以前に使っていた EOS 7D兇ら継続して使ってる古い物です。ま、劣化が進んでいるだけで使えないわけじゃないですが、この状態で使ってるのは、ボクとしてはどうもいただけない。安心して使えないというか気分が悪いのです。
ということで、新しい電池を購入しました。キャノンの純正品で約7,000円でした。カメラ用のバッテリーは互換製品がたくさん出回っていて半額以下で購入できますが、互換製品というのはどうも信用ができません。以前は、安いということで互換品を使ったこともありますが、電池の消耗が激しいとか疑問が付くことが多かったので、今は純正品一筋です。

新しい電池と交換したバッテリー情報。気持ちが良いです。🥰

| Minigarage | カメラ(周辺用品) | 19:06 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:06 | - | - |









Blog Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ