鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< カメラ(EOS 90D)のバッテリー交換 | main | ノアザミとアゲハチョウ >>
 東京都知事選挙のポスター(ホリエモン新党)

東京都知事選挙が始まり、ポスター掲示板に各立候補者のポスターが張り出されるようになってきました。
今回、ポスター掲示板は28人分が準備されてて、そんなに多くないでしょ、と思ってましたが過去最大の22人も立候補者があったのは驚き。東京都選挙管理委員会の予測力(調査力)を見直しました。
それはさておき、ポスター掲示板を見ていて…「あれ? ホリエモンって出馬(立候補)してたっけ?」と言う疑問。更にポスターをよく見ると、12番と14番の位置に貼ってあるポスターは同じもの。ホリエモンの写真があり、「ホリエモン新党公認 コロナ自粛をぶっ壊す」とありますが、候補者の名前が書いてありません。その2枚のポスターに挟まれた13番はN国党首の立花孝志。しかも、籠池泰典氏の名前と写真もちゃっかりと。と3枚のポスターデザインは統一されていて相乗効果が出ていますが、こんなんありなの?
帰宅してネットをググってみたら、このポスターのことは既に話題になってました。東京都選挙管理委員会事務局の見解は「公職選挙法では(ポスターの)内容について規定がなく問題がない」ということでした。
ホリエモン新党は立花氏が設立した政治団体で、立花氏と、堀江氏の秘書を務める齊藤健一郎氏、音楽家の服部修氏の3人がホリエモン新党の公認(N国推薦)で立候補。届け出順では服部氏が12番目、立花氏が13 番目、齊藤氏が14番目に届け出たことから、3人分が横並びになったのですが、これはポスター掲示位置を狙ったことは明らかです。
また、堀江氏は「特定の政党や候補者とは関係ありません」と言ってるようですが、文句言ってないところからすると、許可をしたかどうかは判りませんが、事前に聞いていたのではないかと思います。

| Minigarage | 経済・政治 | 15:14 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:14 | - | - |









Blog Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ