鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< ホオズキカメムシ | main | 雷鳥に似たハト >>
 ナガエツルノゲイトウ

善福寺川沿いの小さな児童公園で見かけたシロツメクサに似た花、初めて見たはずということで、名前を調べてみたら、ナガエツルノゲイトウ(長柄蔓野鶏頭)という名のナデシコ目ヒユ科に分類される多年草でした。和名の由来は、“花柄(かへい)が長い、蔓性の、野良に生える、ケイトウ(鶏頭)の仲間”。原産地は北アメリカ。
1989年に尼崎市で定着が確認されて以来、関東以南の各地に分布を広げているようです。国立環境研究所の「侵入生物データベース」には、『アクアリウム等観賞用に意図的に導入後,野外逸出したと考えられる』とあるようです。
Wikipediaには『在来種の植物と競合するほか、水面上にマット状に繁茂することで水流を停滞させたり、船の通行を妨げたりする。そのため、世界中で侵略的な雑草となっている。日本では外来生物法により特定外来生物に指定されている』とありました。繁殖力が強く除去が大変な大迷惑植物のようです。

| Minigarage | 植物(草本・ヒユ科) | 18:30 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:30 | - | - |









Blog Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ