鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< ヒメアカタテハ | main | セミの眼は5つ >>
 ウロコアシナガグモ

ウロコアシナガグモ(鱗脚長蜘蛛)、2度目の遭遇です。葉っぱの上にいるのを見つけましたが、脚を除いた体長が7mmほどの小さなクモですから、その気で注視してないと見逃します。
【クモ目クモ亜目アシナガグモ科】全国に分布してます。腹部の網目模様が鱗に見えるから付いた名だそうですが、ボクにはマスクメロンに見えます。
頭部に並ぶ8つの黒いツブツブは目ですが、こんな小さな目を8つも並べるなら2つの大きな目に纏めた方が効率的な気がします。
目の先(前)にあるのが、「鋏角」と呼ばれるアシナガグモ類に見られる器官。その脇から前方へ伸びてるのが「触肢」。昆虫の触角にあたりますが、もともとは脚だったものが変化したとか。なので、“肢”。
『街中の公園から、山間部の渓流まで、さまざまな環境で見られ、水平の円網を張る』そうです。

| Minigarage | 蜘蛛(クモ) | 14:42 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:42 | - | - |









Blog Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ