鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< ウロコアシナガグモ | main | ネコハエトリ(メス) >>
 セミの眼は5つ

クモには眼が8つあるというのはちょっと前に知ったのですが、セミには眼が5つあるというのは今日知りました。へぇ〜です。
今まで蝉の眼と認識していたのは顔の両側に付いている大きな複眼で、それ以外にも顔の中央に3つの単眼がありました。(写真で黄色く囲った部分)
アブラゼミの顔には中央に赤いルビーのようなツブツブがあるのは気づいてましたが、それが眼だとは思いもよりませんでした。物を見分けるのは両側の複眼で、単眼は明るさを感じる器官のようです。
ちなみに、ハチにも単眼が3つあるようです。
眼は2つというのは、人が哺乳類や魚類、爬虫類などを見て勝手に思い込んでるだけのようです。

| Minigarage | 昆虫(セミ) | 15:24 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:24 | - | - |









Blog Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ