鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< セミの眼は5つ | main | ツマグロオオヨコバイ >>
 ネコハエトリ(メス)

たぶん、ネコハエトリのメスじゃないかとと思います。【クモ目クモ亜目ハエトリグモ科】
体長は8mmほど。全国で見られるフツーのハエトリグモです。『人家周辺、公園、草原、林縁などに広く生息し、低木の葉上や下草上でよく見られる』ということで、この個体も生け垣の葉っぱの上で見つけました。網は張らず、徘徊して獲物を捕らえる徘徊グモです。
ハエトリグモは世界で命名されている種が約6000、日本では105種が確認されている、そうです。
ところでこの個体、よく見ると左の前脚が欠損しています。支障なくないでしょうけど、まあ何とかなるのでしょうね。顔の前にぶら下がっているのは「触肢」。これで獲物を取り押さえたりするのでしょう。
また、眼の話ですが正面に4つ、中央の2つが一番大きいのでこれが一番活躍してると思います。頭の上に左右1対。この写真には写ってませんが、頭部に後方確認用が2つ付いてるハズです。360℃全方向が同時に見えるのはどんな感覚なのでしょうか?

| Minigarage | 蜘蛛(クモ) | 17:40 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:40 | - | - |









Blog Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ