鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< オオホシカメムシ | main | 我が家のサルスベリ(百日紅) >>
 久し振りのアカボシゴマダラ

久し振りにを見ました。善福寺川の川沿いに設置されてる金属ボールに巻き付いてる蔓性植物の葉に留まってました。葉なので吸蜜じゃなく休息でしょうか?
そう言えば、ここのところアカボシを見てないなと、確認してみたら2018年春以来でした。2016ー2017年にはしょっちゅう見かけてたのですが、何故かご無沙汰でした。
このアカボシゴマダラは、本来日本にいないはずの外来種。中国から持ち込まれ、1995年からゲリラ的に4回放蝶されていて、1998年に神奈川で放蝶されたものが定着し関東全域に分布を広げてるようです。
日本産はゴマダラチョウで、この公園でも時々見かけますが、今やアカボシゴマダラの方が圧倒的に多いです。
アカボシゴマダラ

アカボシゴマダラ

アカボシゴマダラはアゲハチョウと違ってじっと留まってることが多く、近寄っても逃げません。なので、思い切り近寄ってみました。手を出して掴めるような距離です。
大きな複眼で、カメラが見えてるはずですが、何故逃げないのか不思議です。

| Minigarage | - | 13:32 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:32 | - | - |









Blog Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ